昔懐かしい宝塚温泉名物 炭酸煎餅

 
↑↑↑報道ランナー(関西テレビ)にて紹介されました!↑↑↑
 

明治30年、先々代店主が湯の町宝塚にふさわしい銘菓を造らんものと工夫の結果、

湯本町に湧出する天然炭酸水に因んで「炭酸煎餅」と名付けて売り出したところ、

その優雅な風味は他に類なきものと広く顧客の好評を得ました。

今日では宝塚名産として全国にまで、その名を知られております。

昔ながらの手焼き手法にて真心を込めて焼き上げております。

 
◆ 全国菓子大博覧会 最高位 名誉総裁賞受賞 ◆
2002年 熊本菓子博「炭酸せいべい」
2008年 姫路菓子博「クリーム炭酸せんべい」※計2回受賞
2013年 広島菓子博「玉子煎餅」 農林水産省食料産業局長賞受賞

◆ お知らせ ◆

・宝塚北SA(新名神高速道路)でも好評発売中!!